読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAOKO 『DAOKO』

DAOKO(通常盤)

DAOKO(通常盤)

名前がdaokoからDAOKOに変わりメジャー1st。これまでのインディーズ作とのプロダクションの違いは明確で、メジャーの底力を感じる。

アルバム全体のプロデュースを片寄明人が担当しているというのも中々興味深いところ。リードトラックの「水星」のカバーも秀逸だが、超高音質でアルバムの頭から最後まで聴かせる構成も良い。
案外演出の難しい個性だと思うが結果として、「今ここにある切実な何か」が響く傑作となった。



Dimension

Dimension

  • アーティスト: daoko,DJ6月,DubbyMaple,Paranel,EeMu,Terumasa Seto,ESME
  • 出版社/メーカー: LOW HIGH WHO? PRODUCTION
  • 発売日: 2015/02/04
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
2月に出たLOW HIGH WHO?での最後のアルバム。デビュー当初から考えるとテクニックの向上が目覚ましいが、アルバム自体は尖った作りでこれを聴いた時にはメジャーでの展開は想像がつかなかった。




DAOKO(初回限定盤) インディーズBEST盤付き2枚組

DAOKO(初回限定盤) インディーズBEST盤付き2枚組

こちらは客演などを含むLOW HIGH WHO?期のベストをセットした初回限定盤。「Ututu」が収録されていないので個人的にはちょっと惜しい...